カミカミ王子は食育王子

新潟県三条市の矯正歯科医です。食育のアニメソングのカミカミ王子や噛むための漢字の本、百人一首の本を作っています。吟遊詩人もやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

詩のボクシングへの想い3

さて、9月が始まりました。福田総理辞任のニュースを聞きました。
いや~、びっくりしたと言うか、なんというか。なんだか総理大臣という 立場はずいぶん軽いものですね。辞めても国会議員という立場は残るし 辞めて失うものも少なそうです。町内会の会長さんの方が、よっぽど 辞めにくいし、責任感も強そうですね。ちょっとは見習って欲しい。

詩のボクシングへの想い、最終回に致します。
泉田知事へのお願いは、まあ、考えてみれば無理なお願いで、被災して 間もない、お金も人手も入用な県が、「詩の朗読のボクシングの企画」なんて ことは、なかなか考えられないとは思っていました。まあ、仕方なしです。
でも、私はいつか新潟でも詩のボクシングが誘致される日を心待ちにする 事にしました。そして、その前に、いつか詩のボクシングが、全国からでも 参加できる大会ができることを信じて、待つことにしました。(最近知った のですが、実は昔から、地方の大会でも、全国から参加しても良い大会が あったそうなのです。地方によって、やり方が違うんですね。詩のボク シング。)
そしていよいよ今年です。「直接応募方東京大会」が初めて開催されることに なりました。「いよいよきた!」私は喜びました。早速詩を作って、DVDに 録画して、詩のボクシング事務局に送りました。詩の内容は、「新潟を忘れ ないで欲しい、新潟で大変なことがあったことを忘れないで欲しい。
それは日本国民全ての人への警鐘なのだから」という想いをこめて、三条の 水害のことを詩にして朗読して送りました。結果はありがたいことにビデオ 審査通過!これで1新潟県民の声を、詩のボクシングで、一時でも聞いてもら えるというものです。
東京大会には、4つの詩を作っていかなければいけません。大体の案は出来 ていますが、練るのはこれからです。詩のボクシング、 大御所のボクサーの方達と、朗読しあうことになるかもしれません。
「新潟にも詩のボクサーがいたんだなあ」と記憶に残してもらえる詩の朗読を してこようと思います。本業の合間に可能な限り、がんばってみようと思い ます。
新潟の皆様、応援をよろしくお願い致します~~!


アニメ,、「カミカミ王子」はこちらです。よろしく
お願い致します。)
応援足跡よろしくお願い致します。
応援ありがとうございます!
スポンサーサイト

テーマ:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/09/02(火) 00:01:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新潟日報様ご来院(詩のボクシング番外編) | ホーム | 詩のボクシングへの想い2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orthobeauty.blog102.fc2.com/tb.php/14-dc815082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カミカミ王子

Author:カミカミ王子
はじめまして。新潟県の三条市で矯正歯科医院の院長をしておりますカミカミ王子こと吉野登志也(吉野としや)です。
 成長期の子供達が患者さんに多いので、歯科矯正治療や、食育に関するパンフレットや本を作っています。今年は今まで作った「30回かんでたべたい小学かんじ」の当院の本や、現在制作中の「30回かんで食べたい百人一首」の本をアニメーションにして、皆さんに楽しんでいただこうと考えております。
よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。