FC2ブログ

カミカミ王子は食育王子

新潟県三条市の矯正歯科医です。食育のアニメソングのカミカミ王子や噛むための漢字の本、百人一首の本を作っています。吟遊詩人もやってます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

潜入!新潟コスプレキャラクターショウ

2DSC02607.jpg2DSC02610.jpg2DSC02612.jpg

先日、JCC(JAPAN COSTUMEPLAYER CONVENTION)
というイベント会社?の主催で、朱鷺メッセで行われた新潟コスプレ
キャラクターショウというものに参加してまいりました。将来新潟で
詩のボクシングが開催されるときのために、裾野を広げておきたい
という考えがあったので、「マンガ、アニメファンの多い新潟で、
コスプレーヤーというビジュアル系の人たちに、詩を朗読
してもらえたら、おもしろいことになるのではないだろうか?
盛り上がる可能性もあるのではないだろうか?しかし、一体
コスプレーヤーという人たちはどんな人たちなんだろう?集まって
どんなことをしているんだろう?」と以前から興味があったからです。
そんなわけで、詩のボクシング関係資料をしこたまコピーして、カミカミ
王子の衣装を持参して、いざ朱鷺メッセにおじさん一人で参加して
まいりました。
 久しぶりの朱鷺メッセでしたが、スーツ姿の若い人たちがたくさん
いて、「あれれ?日付を間違えただろうか?」と思いましたが、朱鷺
メッセの会場の3階では、新社会人のための企業説明会が行われて
いて、まあ、これも一種のコスプレに見えないこともなかったのですが、
カミカミ王子の衣装を抱えた私はどう見ても場違いで、心の中で
(みなさん、頑張ってください)と声をかけながら、そそくさと4階に
上がると、そこにはお目当ての会場がありました。
コスプレの人は1000円、一般の人(写真をとるだけの人?)は1500円
ということで、私はコスプレの1000円で入場しました。(う~ん、ちょっと
恥ずかしいぞ!)
 午前11時から午後5時まで。券を提示すれば、出入りは自由とのこと
でした。会場には人がわんさかいました。コスプレの人、(20対1くらいの
割合で女の子がほとんど)写真撮影だけの男、普通の服の女子(少数)
でした。部屋の一番隅にちょこんとあった男性着替え室で着替えて、会場
を散策しました。
 それはもういろりどりのコスプレの人、人、人で、カメラの前でさまざま
にポーズをとって、まさに自分たちの世界を見せて、演じておりました。
「やや~、これはやっぱり場違いだったかな~」と考えましたが、もう十分に
観察するまでかえれないぞと覚悟を決めて、詩のボクシングの記事を持
ってうろうろしていました。
 どうやらお願いすれば、女の子達も撮影させてくれるようだったので、
勇気をだしてお願いして写真をとらせてもらいました。ところが、写真を
構えると女の子のポーズの決め方の決まっていること!ただただひた
すら感心するばかりでした。でも、少し話をすると、まあ本当に普通の
女の子で、そのギャップには驚くばかりです。詩のボクシングの記事を
手渡して、「いつか新潟でやるときがあったら皆ででましょうね!」と、
なんだか判らない営業をしてきました。
観察していると、写真撮影している男の人に、数種類いることに気が
付きました。一種類はなんだか危ない目をしてカメラをかまえてうろうろ
としている人。もう一種類はすごく気合が入っていて、しっかりした一眼
レフをもって、レフ版まで持参して、ここぞと思うコスプレーヤーの女の
人をモデルのように撮影しまくる人(モデルさんもいやではなさそう)。
もう一種類はプロのカメラマンか業界の人かわからないけれども、
場慣れした感じのかっこいいお兄さんでした。(この方は、もてもてみたい
でしたね)写真撮影されている人もいろいろで、もうコスプレーヤーの中
でも私が一番みたいにオーラを放っている人とか、仲間内だけで写真
をとりあって、なかなか部外者が入れない雰囲気の女の子達とか、
一人でぽつんと部屋の片隅でいる人とか、いずれにしても、みんな
表現していることを楽しんでいる人の集まりだったのは間違いありま
せんでした。
「ただ集まって写真をとるだけでこれだけ集まれるんだなあ~」と、
改めて人が集まることのきっかけの不思議さに感心しました。
でも、結局私は1時間ほどいて会場を後にしました。長居をするには、
やはり仲間がいる場所のようでした。結局詩のボクシングの記事を
手渡せたのは2組だけ。(だって、圧倒されちゃったんですもん!)
でも、いい経験をさせてもらいました。

みなさんも何かのコスプレで参加してみるのはいかがですか?
(写真は、会場、一緒に撮影してくれた女の子、ポーズをとってくれた
女の子達です。すごいでしょ?ポーズの決め方が。目はプライバシー
保護のための合成です。)


アニメ,、「カミカミ王子」はこちらです。よろしく
お願い致します。)
応援足跡よろしくお願い致します。
応援ありがとうございます!
スポンサーサイト

テーマ:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/02/14(土) 00:53:45|
  2. 詩のボクシング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

カミカミ王子

Author:カミカミ王子
はじめまして。新潟県の三条市で矯正歯科医院の院長をしておりますカミカミ王子こと吉野登志也(吉野としや)です。
 成長期の子供達が患者さんに多いので、歯科矯正治療や、食育に関するパンフレットや本を作っています。今年は今まで作った「30回かんでたべたい小学かんじ」の当院の本や、現在制作中の「30回かんで食べたい百人一首」の本をアニメーションにして、皆さんに楽しんでいただこうと考えております。
よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。