fc2ブログ

カミカミ王子は食育王子

新潟県三条市の矯正歯科医です。食育のアニメソングのカミカミ王子や噛むための漢字の本、百人一首の本を作っています。吟遊詩人もやってます。

詩のボクシングへの想い2

siboku.jpg


明日から9月です。9月といって思い出すのは太田裕美の「9月の雨」です。と言って、「そうそう!」と考えるあなたは、私と同じ世代ですな。ふふふ。
詩のボクシングの想いの続きです。

 詩のボクシング。ああ、いつか新潟に来てほしい、新潟で誘致して欲しい。きっと心の片隅にずっとあったのだと思います。しかし、私はずっとそれを忘れていたようです。新潟で、あの大きな事件が続くまで。
新潟では平成16年7月13日に始まった三条市の水害、同年10月23日の中越地震と、まさに新潟を破壊せんばかりの災害が立て続けに起きました。目の前であふれ出たまま引かない水、地震で駅からあふれ出る人、波打った高速道路、そして報道でしか知りえない、山古志村の惨状等々、それからしばらくの新潟は、映画で見る、暗い雲に覆われた戦場のようでした。被災した患者さん、被災したdr。何もかもが暗い時期でした。ようやく復興が見え始めた頃に、ふと思い出したのが「詩のボクシング」でした。「人と人とのつながりが大切な時代になる。人が皆で集まることが大切な時代になる。きっと、詩のボクシングのイベントは、新潟で開催されるならば、とても役に立つに違いない!」
私は、考えをすぐに行動にうつすタイプですので、それからすぐに新潟県庁のホームページにアクセスして、就任して間もない新潟県知事に、詩のボクシングの新潟誘致の重要性を訴えました。新潟の暗い世相を払拭するイベントとして、とても貴重なイベントになると訴えました。
 しかし数日後、新潟県文化振興課の課長さんより直々にお電話を頂きました。そのお話はと言えば「県知事から、連絡するように言われましたのでお伝えいたします。新潟県では、まだ詩のボクシングを誘致する体制が整っておりませんので、残念ながら誘致はできません」とのことでした。ああ、ご丁寧にありがとうございますと返事をし、電話を切りました。
「そうでしょう。そうでしょうとも」
私は、残念でなりませんでした。対応はありがたかったと思います。一歯科医院の院長の思い付きに、直々に県自ら対応してくれたわけですから。しかし、それで終わりでは、あまりに寂しい。詩のボクシングは素晴らしい企画なのに、文化的にも、恐らくは経済的にも、新潟に寄与する企画のはずなのに、、、
私はある意味で地方行政の限界を感じました。
(ひとまず続きます)

アニメ,、「カミカミ王子」はこちらです。よろしく
お願い致します。)
応援足跡よろしくお願い致します。
応援ありがとうございます!
スポンサーサイト



テーマ:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/08/31(日) 23:36:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

詩のボクシングへの想い

siboku.jpg


夏休みおわりました~!小中高生のみなさん、明日から学校がんばってね~!(一部の子達は宿題がんばれよ~!)
さて、数日前に詩のボクシングの事務局というところから、メールが届きました。私は、詩のボクシングという企画の、東京大会というものに参加することになっています。
リングネームはもちろん、カミカミ王子です!
上のhpの中に、新潟1名となっているのが私です。やっぱり新潟は私一人でした。う~~~、緊張する~~~!
カミカミ王子の名前で出場してきますので、ちょっと、詩のボクシングについて、しばらく書きたいと思います。

 私が詩のボクシングに初めて出会ったのは、4年前のNHKのBS全国放送でした。新聞の番組表を見ていた妻が、「面白そうだからこれ見ようよ!」といって、見ると、書いてあったのは、「詩のボクシング、全国大会」
「なんじゃ?これは?」「なんだかわからないけど、詩の朗読で戦うらしいよ。面白そうだから見ようよ」詩の朗読で戦う~~~?ボクシング~~?意味がまったくわからない。しかし、まあその日は予定も何もない休日でした。とりあえず見てみることにしました。
四角いボクシングのリング。その上にレフェリー。読み上げる選手の名前。「赤コーナー!xxx」「青コーナー!〇〇〇〇」
登場する、普通の人たち。本当に普通の人たち。その人たちが朗読を始める。声を絞って、一生懸命朗読をする。相手に負けまいと、朗読をしている。まさに戦いそのものでした。ショッキングでした。「詩って、競い合うものだったのか!声を出して、みんなに聞いてもらうものだったんだ!」3分間の朗読を終わり、勝敗の判定が下る、喜ぶ勝者、うなだれる敗者。まさに緊張感はボクシングのそれではないですか!
「こ、これはすごい企画だ!」当時、齋藤孝氏の「声に出して読みたい日本語」が大流行の時期だったと思います。齋藤氏のそれは、声を出すことの日本文化の継承であり、声を出すことによる脳の活性化、体の調節等です。体のコントロールと活性化というのは、成長期の子供にとても大切なので、私たちの医院でも、患者さんたちに、よく紹介していました。(今もですが)。一方、この詩のボクシングは、声を出すことによる魂の搾り出し、感動の共有、いやもっととても大切な何かもある!そんな風に考えました。番組が終わり、優勝者が決定。優勝した人は、必ずしもオーソドックスな詩人ではなかったけれども、見ていて楽しめました。いずれにせよ、とても私にとってはショッキングな番組でした。
(興奮してみている私を余所に、奥さんは隣ですやすや寝ていました。どういうこと?!)
番組が終わったあと、私は奥さんを起こして言いました。「いや~すごいよ詩のボクシング!感動した!」奥さんは眼をこするながら「そう、それはよかったねえ」と言いました。さらに私は宣言しました。「僕は、これに出場する!」「え?」奥さんの寝ぼけた目が丸くなりました。

思い立ったら行動するタイプなので、私はすぐにインターネットで詩のボクシングのことを調べました。HPはすぐに見つかりました。しかし、すぐにがっかりしました。基本的には、行政単位で、詩のボクシングを誘致しないと、詩のボクシングは出場できないことがわかったからです。私はその時点では詩のボクシングの出場をあきらめました。新潟は穏やかな県民性で、人はよいのですが、詩の朗読などの企画は聞いたことがなく、とうていそういった気風が盛り上がるとは思えなかったからです。(ひとまず続きます)

アニメ,、「カミカミ王子」はこちらです。よろしく
お願い致します。)
応援足跡よろしくお願い致します。
応援ありがとうございます!

テーマ:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/08/31(日) 02:20:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お父さんの存在、お母さんのありがたさ。

14tossikaigi.jpg
久々の更新です。いやいや、お盆前後は忙しいですね。最近、体が辛くなるな~と思うのは、電車や車の長時間の移動と、パソコンの画面の見すぎとお酒の飲みすぎの次の日の疲れです。気持ちは若いつもりでいても、体はどんどん無理がきかなくなりますね。時間を休息時間の調整も含めて、上手に使わないといけないなあと思う今日この頃です。
 実家に帰る機会が最近多くなり、76歳になる親父様と会う機会が増えました。もう白髪も増えて、傍から見れば、すっかりおじいさんですが、気持ちはまだまだ勝気でうらやましい限りです。まあ、健康で長生きして欲しいものです。
 かって(といっても、もう30年くらい前に)、タレントの武田鉄也さんが、紹介していた本に、「オヤジよ!授業参観にでるな!」というのがありました。内容はどういうものかというと、「父親は家族の中で、唯一の他人でいるべきだ。家庭の中でいざこざが起こったときに、「そんな馬鹿なことで目くじらをたてるな」というのがオヤジであるべきだし、何かを解決すべき問題が起こったときに、何もしない家族を叱咤して、「こういうときに動かなくてどうする!」と動くのがオヤジだ云々」といった内容で、つまりは家族の中で、細事はともかく、大切な判断が必要なときは、しっかりとしたことを言わなければいけないというのがおやじである。と言った内容だったようです。
自分のことを考えるまでもなく、思春期の若い男の子とお父さんの関係、お母さんの関係と言うのは、結構難しいものです。私は子どもはいませんが、教育関係のことには興味があって、かっては教員志望で今も教育関係のことには人並み以上に興味がありますし、仕事柄たくさんの親子関係にも毎日接していますのでそう思います。思春期の男の子は、お母さんの言うことを素直に聞く子は、恐らくはまあ少数派で、なんにつけても「うるさい!」「余計なお世話!」と言ってしまいがちなのではないでしょうか。お父さんの意見は、反論は出来ないかもしれないけれども、「偉そうに!」「そりゃあオヤジの意見でしょう!」とか、心の中で言っているのかもしれません。
しかし、そのまんまで終わってしまう親子関係は不幸ですね。最近無益に切れて殺人を犯す若い男の子は、極めて不幸だと思います。カミカミ王子1番のお父さんに関わるお話。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(トッシーくんが、亡くなる前日のお話、186p以降より抜粋)
突然お父さんが先生に、「3月からの入院で、4ヶ月くらい家に帰っていないから、今のうちに連れて帰っていいですか?」
「今、これからですか?そうですね、それじゃあ外出してきますか?」
移植後41日目で39度も熱があって、鼻血も出ているから、普通なら絶対無理に決まっているのに、先生は許可してくれた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「今連れて帰るの?」
「今だったら連れて帰れるから、連れて帰ろう!」
「うん、分かった。帰ろう」
病室に戻ってすぐに敏行に、「敏行、今日夜まで外出してきてもいいって」と言うと、「エッ!なんで!?なんで帰っていん?」と聞いてくる。「まだまだこれから治療が続くから、元気つけるために一回家に帰ってきなさいだって。難儀かったら無理にいいんだよ」
「帰る!帰る!」とても嬉しそうだった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
病院を出てすぐお父さんが、「敏行、何か食べたいものあるか?」と聞くと、アイスの「ガリガリ君」。食欲がなく、ほとんど何も口にしていなかったうえ、39度の熱もあったので、さっぱりしておいしかったのか、ほんの一口残して食べた。

(とりあえず続きます)

アニメはこちらです。よろしく
お願い致します。)
応援足跡よろしくお願い致します。
応援ありがとうございます!

テーマ:アニソン・キャラソン - ジャンル:音楽

  1. 2008/08/24(日) 19:41:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みんなで楽しくお盆のごちそう

13tossikaigi.jpg
お盆の帰省と親戚まわりで、一時帰宅以外は、しばらく
留守にしました。私の実家は埼玉の東松山市という
ところで、まあ、田んぼが多い、なかなかの田舎です。
迎え盆をして、家族でお酒をのみ、ご馳走を食べて、
賑やかに楽しく過ごしました。家族が健康で、一緒に
ゴハンが食べられることは、いいことです。お盆で
帰ってきてくれた仏さまも、楽しく一緒に食事をして
帰ってくれたでしょうか?きっとそうにちがいありません。

当たり前に食べられることのありがたさの続きです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

カミカミ国王「いや~、辛いね。話だけでも本当につらい。
        白血病の闘病はこんなにつらいんだね」
カミカミ王子「ほんとうに。目の前で、実の息子を看病
       しなければいけないとしたら、その辛さは
       想像もできないと思いますよ」
カミカミ国王「日本中で、世界中で、頑張っている人たち
       が、今もいるんだね」
カミカミ王子「本当に。病気と闘っているご本人にも
       看病しているご家族にも頭が下がります」


(俺、マジだめかもしれない・・・p132
よりーーー4月20日(火)(無題)

モルヒネの影響なのか、全然意識がはっきりしなくて
何回も同じことを聞いてくる。トイレもフラフラして危ない
から「夜、泊まろうか?」て言ったら「いい!」って言わ
れた。強がらなくてもいいのに・・・・・・モルヒネをやめると
口の中の痛みが出てくるから敏行には苦痛になって
しまう。いい方法はないだろうか?敏行!外出できる
ようになったら、先生がおいしいものを食べに行って
きてもいいって言ってくれたから頑張ろう!!何日も
食べられないで、ウィーダーインゼリーだけだもんね。
焼肉、ラーメン、たこ焼き・・・・・・何でも好きなものを
食べに行こう!!敏行の生命力を信じるよ!

(トシママさん(敏行くんのお母さん)が、食べること
について、直接トシママさんのブログでコメントされています。
是非、訪問してあげてください。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お盆は、敏行くんは、おいしいものをたくさん食べて
帰ったにちがいありません。


アニメはこちらです。よろしく
お願い致します。)
応援足跡よろしくお願い致します。
応援ありがとうございます!

テーマ:アニソン・キャラソン - ジャンル:音楽

  1. 2008/08/17(日) 13:31:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

当たり前に食べられることのありがたさ

12tossikaigi.jpg

毎日毎日、私達は食べています。
当たり前ですよね。
でも、食べるのが当たり前に出来なくなる
ことも、時にありますよね。
私は緊張すると、すぐに口内炎が出来る
性質です。口内炎がおきると、当たり前です
が、痛いです。食事も飲み物も苦痛になります。
健康ってありがたいなあとつくづく思います。
できれば一生、おいしく食べ物を食べたい
ものです。お盆が近づいてまいりました。
太りすぎにも注意しましょう!

カミカミ王子企画会議の続きです。

~~~~~~~~~~~~~~~~

「亡くなった?3年前に??ずいぶんと若かった
んじゃあないの?」
「18歳と11ヶ月でした。若かったんですよ」
「・・・そうなんだ。それはお気の毒な、、、」
「そうです」
「それで、、その、つまり、なんなんだけど、」
「どうしてトッシー君が食べることの話に大切
か?でしょう?」
「そうそう!それ!」
「いや~、実は僕も、歯医者のくせに、恥ずかし
ながらしらなかったんですけど、辛いんですよ」
「なにが?」
「食べることがです」
「それはつまり、トッシー君がかかってしまった
白血病の話?」
「壮絶ですよ、、、、白血病の闘病生活では
口内炎が多発するんですって」
「、、、口内炎の多発、、、」
「トッシーくんのお母さんのトシママさんが
書かれた本から、一部抜粋します。しんどい
ですけど、こんな感じです。
ーーー
(俺、マジだめかもしれない・・・p119
よりーーー4月12日(火)口内炎、食べら
れないいらだち

大分口内炎の影響が出ているらしく、口の粘膜
が荒れて、舌も腫れているため、口を開けるのも
辛いようだ。お昼も「痛い!痛い!」と全身冷や汗
を流して、頑張って食べていたが貧乏ゆすりをし、
ももを叩きながら「いて~もうだめだ~耐えられ
ね~」とわめいていた。食べたいのに食べられない
のは、かなりイライラするし、つらいと思う。私
たちが口の中に、小さな口内炎一つできただけでも
かなりしみて痛いのに、敏行の場合は口の中全部に
口内炎ができていて、それも粘膜がやられている
ため口の中がえぐれている状態だ。うがい薬に
これ以上、麻酔薬を入れられないらしい。)」

ひとまず続きます。

アニメはこちらです。よろしく
お願い致します。)
応援足跡よろしくお願い致します。
応援ありがとうございます!

テーマ:アニソン・キャラソン - ジャンル:音楽

  1. 2008/08/13(水) 00:58:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カミカミ王子1番。トッシーとご家族たち

11tossikaigi.jpg

あれよあれよと言う間にお盆間近ですね。
患者さんの小学生や中学生があれよあれよ
という間に真っ黒焦げになっていきます。
私達が小さい頃は、日焼けは健康の証拠
みたいにいわれていたものですが、地球
温暖化で紫外線が強烈な昨今、今の子
達は、どんな話を学校でされているので
しょうかねえ。今度聞いてみましょう。
私は目が弱いので、紫外線は苦手です。
昔はちょっとウインドサーフィンの初心者
をしていたときもあったのですが。
青空の下で見上げるウインドサーフィンの
セイルって、本当にきれいなんですよ~。
それこそ、生きてて良かったな~っていう
くらい。若い人たち、存分に海と戯れてね。


カミカミ王子と
カミカミ国王とのお話の続きです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「紹介したいご家族?」
「はい、トッシーとそのご家族です」
「なんだね?そのトッシーってのは?ネッシー
なら知っとるが」
「いやいや、怪獣じゃあなくて、男の子のニック
ネームですよ。 男の子というより、青年かな」
「誰なの?それは?」
「以前に、新潟県の加茂高校というところに通って
いた子なんです。
私が矯正治療をした二人の女の子の兄さんですね」
「ふ~ん、そうなんだ。じゃあ、トッシーくんの
ご家族は、トッシーくんも 含めて、よっぽどなかよく、
一緒にゴハンを食べてるってことだね?」
「いや、今はトッシーくんは、みんなとゴハンを
もう一緒に食べていない んですよ」
「なんなのそれは?どういうわけで?」
「トッシーくんは、3年前に、急性リンパ性白血病で、
亡くなってしまっ たんですよ」
(続く)

アニメはこちらです。よろしく
お願い致します。)
応援足跡よろしくお願い致します。
応援ありがとうございます!

テーマ:アニソン・キャラソン - ジャンル:音楽

  1. 2008/08/11(月) 22:23:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カミカミ王子企画会議

8kaigi.jpg
オリンピックの開会式はすごかったですね。日本選手が
元気に入場してくる姿も印象的でした。
柔ちゃんは残念でしたね。野口みずきさんは大丈夫かな~~。
今日もあちちの日ですね。

出だしのキャラ説はほぼ終了。企画会議に入ります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

カミカミ王子企画会議

カミカミおやじ「さて、カミカミ王子の内容だけれど、8番
         まで出来て るんだよね?」
カミカミ王子 「はあ、まあ。一応、ひみこの歯が
         いいぜ! の順番で、
        (ひ)肥満の予防、(み)味覚の増進
        (こ)言葉の発達、 (の)脳の発達
        (は)歯の健康、(が)癌の予防
        (い)胃腸の健康(ぜ)全力投球
       までは決まっています。でも、足りないんですよ」
カミカミおやじ「なにが?」
カミカミ王子 「だって、カミカミ王子の歌は、食育の歌ですもん。
        だから足りないものがあるんですよ」
カミカミおやじ「何が足りないの?」
カミカミ王子 「えっとですね、今、日本の家庭で問題になっ
        てるのが、 個食ってことなんですよ」
カミカミおやじ「なに?個食って?」
カミカミ王子 「つまり、家族で生活していても、みんな一緒に
        食事をしない で、家族が別々に食事をすることが
        問題なんですよ。家族で 同じことを一緒にするって、
        なかなかないでしょう?昔は 家族はみんな食事は
        同じ時間にしていたけれども、今はそれ がない。
        同じことを、一緒にすると、なんていうか、一種の
        シンパシーが生まれるじゃあないですか?仲間
        意識が。つまり それがなくなっちゃったから、
        家族がばらばらになっちゃって ひいては、社会も
        ばらばらになっちゃってる、なんていうこと があるん
        ですよ」
カミカミおやじ「ふ~ん、なるほど。じゃあ、まずは、みんなで
         食事を楽しく しましょうってところから、始めるのが
         良いってことだよね ?」
カミカミ王子 「そうです!そうです!だから、カミカミ王子の1番
        は、家族 で仲良く食事をしているのがいいと思うん
        ですよ!」
カミカミおやじ「そっか!なるほど。んじゃあ、どんな家族を選ぶか
         だな?」
カミカミ王子 「それで、是非推薦したいご家族がいるんですよ」
(続く)

アニメはこちらです。よろしく
お願い致します。)
応援足跡よろしくお願い致します。
応援ありがとうございます!

テーマ:アニソン・キャラソン - ジャンル:音楽

  1. 2008/08/10(日) 15:00:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴハンぼうや

6onigiri.jpg

7onigiri.jpg
けっこう忙しいのに、ああ、凝り性はつらい、、、
夏休みは矯正歯科医院はけっこう忙しいんですよ。
しかし、カミカミ王子も仕事といえば仕事かな?
日本中の子どもに知って欲しい~~ってのは、大きい夢
でしょうかね?
いやいや、夢は大きく。富士山高く。

引き続きキャラ説です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~

ゴハンぼうや

おちゃわん指揮者の頭にのっているぼうや。
普段はおとなしくしていますが、お茶碗指揮者がお辞儀を
したときや、 興奮して指揮をして、頭をぶんぶん振るとき
には、手足を出して、歩き 回ります。目に付いた近くにいる
人に、自分の体の中でおにぎりを作って
あげて、ご馳走して上げる気前の良いぼうやです。


アニメはこちらです。よろしく
お願い致します。)
応援足跡よろしくお願い致します。
応援ありがとうございます!

テーマ:アニソン・キャラソン - ジャンル:音楽

  1. 2008/08/09(土) 23:55:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おちゃわん指揮者

4otyawanshikisya.jpg
5otyawanshikisya.jpg

キャラ説続きです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
おちゃわん指揮者

カミカミ国フィルハーモニー主席指揮者。動きは単純ですが、
しっかり噛む 人の指揮をする能力は、カミカミ国に並ぶ人が
いません。指揮中は、背中に 数字が浮き出て、しっかり30回
噛めるように、観客への配慮も怠りません。(?)
「ペンギンに似ている」と言うとちょっと困った顔をします。
(しかし、 実は自分でもペンギンは大好きです。)
また、頭にご飯を載せているので、あまり頻繁に人に頭を下げ
られません。 そのため、なかなか気難しい指揮者と言われる
ことがありますが、本当は とても心根のやさしいおちゃわんです。
しっかり噛む子どもには、頭のごはん
で、おにぎりをごちそうしてくれます。

アニメはこちらです。よろしく
お願い致します。)
応援足跡よろしくお願い致します。
応援ありがとうございます!

テーマ:アニソン・キャラソン - ジャンル:音楽

  1. 2008/08/08(金) 18:54:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カミカミかんむり

KAMIKAMOUJI

暑いですね。家にいます。キャラ説です。カミカミ王子の
頭に乗っている、かんむりです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^

カミカミかんむり

カミカミ王子の頭に乗っている冠です。
カミカミ王子がちゃんとしっかり噛んでいるかどうかを
監視したり、食べ物のことを教えてくれたり、話相手になって
くれたり、相談に乗ってくれたりします。自分でも食べ物を
しっかり噛んで食べ、カミカミ王子が楽しく食事をするための
大切なパートナーになっています。
アニメはこちらです。よろしく
お願い致します。)
応援足跡よろしくお願い致します。
応援ありがとうございます!
  1. 2008/08/08(金) 00:05:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カミカミ王子

2kamikamiouji.jpg

引き続き、カミカミ王子のキャラの紹介です。
実は、カミカミ王子は、一昨日紹介したカミカミ国王が
第一候補でした。自分ではけっこう気に入っていました。
しかし、近しい人にみせたところ、
「だめだめ!こんなのだめ!これじゃあカミカミじじいだよ!
王子はもっとかわいくなくちゃあ絶対だめ!」
という意見をもらいました。
「じゃあ、どうしたらいいだろう?」と尋ねると、
「自分でもかわいくして描けばいいじゃない」
という意見をもらいました。
というわけで、私がいつも仕事で使っているキャラを使わせて
頂きました。まあ、キャラですので、勘弁してください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

カミカミ王子

カミカミ国の王子
もともとは小学生の先生になりたかったのですが、立場上、
やむを得ず、噛む事に関わる仕事を志しました。
うわさで、日本の女王様の卑弥呼さんが歯がいいと聞き、
日本の歯学部に入学し、口に関わる学問を修めました。
しかし、卑弥呼さんは、弥生時代という古代の女王様で、
すでに他界していることを知り、失望しました。
しかし、古代を扱う研究者たちによって、卑弥呼さんが食べていた
食べ物が復元され、昔の日本人の為政者がとてもたくさん、
しっかりと噛んでいる事が確認されました。
昔の為政者でさえ、しっかり噛んで生活していたことに、
カミカミ王子はとても感動し、噛む事の大切さを、是非世界に
広めたいと考えました。そして、日本の学校関係者の方々も
同じことを考えていた人たちがいて、「ひみこの歯がいいぜ」
という、一語一語が噛む事の効用の頭文字になっている
言葉を発明しました。その言葉は、日本中の歯科医師や
学校関係者に伝わり、噛む事の効用は日本中に広がり始めましたが、
まだまだ日本人には知らない人がたくさんいました。
そんな折に、カミカミ国王から、歌、「カミカミ王子」の
企画が発案されたのです。

(う~ん、くだけすぎでしょうか??アニメはこちらです。よろしく
お願い致します。)
足跡よろしくお願い致します。
ありがとうございます!
  1. 2008/08/06(水) 21:33:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カミカミ国のカミカミ国王(カミカミオヤジ)

余力があるので、ちょっと今日も日記を書いてみます。今日は
カミカミ王子の背景となるキャラのご紹介。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
カミカミ国王


カミカミ国のカミカミ国王

この世のどこかにあるカミカミ国の国王。
カミカミ国のエネルギーは、石油でもなく原子力でもなく、
世界中の人々が、食べ物を、楽しく、しっかり噛む事による
カミカミエネルギー。カミカミエネルギーは、カミカミ国の
産業のエネルギーであるばかりでなく、カミカミ国の国民の
生きるエネルギーでもあります。
最近、世界中の人々が楽しく噛む事、しっかり噛む事を怠っている
ために、カミカミ国が衰退しつつあることを憂いています。
カミカミ国王は一計を案じ、世界中の人々に楽しく噛む事、
しっかり噛む事の大切さを広めるプロジェクトを立ち上げました。
その中の一つが、合唱曲、「カミカミ王子」です。
アニメはこちらです。よろしく
お願い致します
足跡よろしくお願い致します。
ありがとうございます!

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2008/08/05(火) 00:27:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はじめまして

よしりん

はじめまして。新潟県の三条市で矯正歯科医院の院長をしております吉野登志也と申します。
 成長期の子供たちを対象にすることが多い、口や健康に関わる仕事をしております関係で、歯科矯正治療や、食育に関するパンフレットや本を作っています。今年は食育、噛むことの大切さを歌詞にした、歌アニメーションをスタッフと一緒に作っています。完成までは、まだまだ先が長くなるかもしれませんが、少しずつ公開させていただきますので、御意見をいただければ嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
製作中のアニメです。

足跡よろしくお願い致します。
ありがとうございます!

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

  1. 2008/08/03(日) 23:25:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

カミカミ王子

Author:カミカミ王子
はじめまして。新潟県の三条市で矯正歯科医院の院長をしておりますカミカミ王子こと吉野登志也(吉野としや)です。
 成長期の子供達が患者さんに多いので、歯科矯正治療や、食育に関するパンフレットや本を作っています。今年は今まで作った「30回かんでたべたい小学かんじ」の当院の本や、現在制作中の「30回かんで食べたい百人一首」の本をアニメーションにして、皆さんに楽しんでいただこうと考えております。
よろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる